講演テーマ・スピーカー紹介

トップ > 講演テーマ・スピーカー紹介 > コミュニケーション

講演テーマから探す

コミュニケーション 『伝える』ではなく『伝わる』コミュニケーションとは? あらゆる仕事は他者との協働で生じます。ズレのない、伝わるコミュニケーションに必要不可欠なビジネススキルです。

対象者
  • 新人~ベテラン社員
  • 職場チームを束ねるマネジメント層
  • 職場チーム単位 …etc
課題
  • コミュニケーションの基本が分かっていない
  • 説得力のあるプレゼンや交渉をしたい
  • 上司や部下など社内コミュニケーションを活性化したい
概要
  • バーバル、ノンバーバルのスキルを学ぶ
  • ビジネスに必要な説得力、交渉力のメカニズムを知る
  • 社内コミュニケーションに必要な観点を学ぶ

このカテゴリーのテーマ一覧

褒めて育てるだけではダメ!部下の基準を上げる「正しい指摘法」

大学卒の3年以内の離職率は平成26年までの5年連続で30%を超えています。(厚生労働省の新規学卒者の離職状況よりhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137940.html) また、日本生産性本部が毎年実施している新入社員意識調査によると、 ・「働く目的」では「楽しい生活をしたい」が過去最高を更新(一昨年度37.0%→昨年度41.7%→42.6%)し、「自分の能力をためす」は過去最低を更新。 ・「人並み以上に働きたいか」では、過去最高だった昨年度より減少したものの「人並みで十分」が高い水準を維持(一昨年度53.5%→昨年度58.3%→57.6%)。 ・「若いうちは進んで苦労すべきか」では「進んで苦労することはない」が過去最高(一昨年度23.0%→昨年度26.0%→29.3%)となっています。 今の時代に合わせた若手指導法を身に付けずに、昔のマネジメント手法や俗人的なマネジメントでは、今の若手は育てられません。褒めるだけでは基準が甘くなり生産性が上がらず、怒ればプライドが傷付きドロップアウトの危険もあります。そんな時代に合わせた、部下の基準を上げる「正しい指摘法」を学びます。 カリキュラム 1:若手社員の現実と変化への対応 2:コミュニケーションは個ではなく関係性視点で見る 3:適切な目標設定で基準を上げる 4:「怒る」ではなく、「指摘法」を身に付け信頼関係を作る
羽田 徹

相手の心を動かす " 伝わる " コミュニケーション

社内・外、お客様や取引先とのコミュニケーションは、ビジネスを活性化させる上で不可欠です。 アメリカのフォーブス社が1,500名のトップリーダーに、「あなたが何故成功したのか?」と聞いたところ、実に72%の人が「コミュニケーション能力を高めたから」と答えています。 専門知識や技術があってもコミュニケーション能力が無いと組織の中で活躍できません。 自己のパフォーマンスを最大限に活かす、『伝わる』コミュニケーション術をお伝えします。
羽田 徹

何故、部下は自分の話を聴いてくれないのか?~信頼関係を作るコミュニケーション改善法~

コミュニケーションは属人的で論理的に行っていないために、信頼関係構築の型ができていない。問題解決思考で部下を正そうとしても、部下の心は離れていくばかり。多くのマネージャーが実践できていない“受容”や“存在の承認”によりマネジメントの技術より先に、信頼構築のコミュニケーション法を学びます。
高橋 啓

漏れなく、簡潔なビジネスレポートの執筆法と、上司・同僚を唸らせるプレゼンの仕方

ビジネスレポートの効果は主に二つ。上司や同僚に現在の仕事の状況を簡潔に報告すること、そして何より社員自身の思考を整理し、より説得力のある報告や提案を行うことです。 本講演ではレポートとプレゼンといった基本スキルの要点を分かりやすくお伝えします。
恵木 徹待

グローバル人材のコミュニケーションスキル開発

グローバル市場で多様な利害関係者(ステイクホルダー)との意思疎通を可能にするコミュニケーションスキルの方法を実践的な観点で学びます。
有岡 義洋

グローバル人材の育て方・育ち方・育み方

近年の事業環境の変化に伴い、多くの企業が事業のグローバル展開を加速させています。そこで活躍する意思や能力を有する『グローバル人材(日本人)』の育成に必要な要件や方法を学びます。
有岡 義洋

集団はその人のために動く

集団を率いるリーダーに求められるものは、「当事者意識」と「メンバーへの信頼」。 本気度を見極められる「日常の言動」といざという時の「決断力」の身につけ方を学びます。
木村 卓

影響力で人を動かすプレゼンテーションの技術

相手にポジティブな影響を与え、行動に駆り立てるプレゼンテーションをするにはどうすればいいでしょうか?ポイントは、相手に理解してほしいことを、「ストーリー」の構造を使って伝えること。相手の心をわしづかみにする術をお伝えします。
菅原 美千子

信頼関係を築く「聴く技術」

対顧客、対部下、対同僚など、あらゆるビジネスシーンで相手との信頼関係を築くために必要な「聴く力」。相手から信頼を勝ち取り、確実に人を仕事を動かす方法を学んでいきます。
菅原 美千子

実行力のあるチームづくり

チームを率いていく人間のみならず、チームメンバーも知っておくべき原理・原則を整理し、明日からチームで使える観点を学びます。
柏倉 修司
無料相談・お問い合わせ

人材、組織開発、場作りのプロフェッショナル、リンクイベントプロデュースが御社の講演・セミナーをフレキシブル・スピーディに対応します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ 東京:03-3538-4020 大阪:06-7651-2059 土日祝を除く 10:00〜18:00
お問い合わせ
▲ ページトップ