講演テーマ・スピーカー紹介

トップ > 講演テーマ・スピーカー紹介 > キャリア

講演テーマから探す

キャリア 周囲の期待に応えながら未来を拓くキャリアデザインとは? 自らのキャリアにオーナーシップを持って、周囲の期待に応えながら未来を切り拓いていく自分らしいキャリアデザインが必要です。

対象者
  • 人事、人材開発のご責任者様
  • 職場チームを束ねるマネジメント層
  • 職場チーム単位 …etc
課題
  • 自身のキャリアプランが描けていない
  • 目の前の仕事をこなすだけで、仕事への意味づけがなされていない
  • キャリアに必要なスキルが理解できていない
概要
  • 自身のキャリアを考えて行く為の観点を学ぶ
  • キャリアと自身の仕事との関係性を見出し意味づけを行うことで動機形勢をする
  • キャリア形成に必要なスキルを理解する

このカテゴリーのテーマ一覧

時間の使い方はキャリアの描き方で変わる

65歳定年までの社会人生活を考えたときに、キャリアの節目毎にどのような濃い時間を過ごしているかが非常に大切になります。漠然としたキャリアデザインでは、目の前の業務も目的が不明確になりがち。漠然とした自身のキャリアを描くことで、今行っている業務の目的も明確になり時間の使い方が変わります。
高橋 啓

思い通りのキャリアを形成するための計画と準備 -今の会社・地位、あなたのベストですか?

本講演では、これまでのキャリアのすべてを計画通り、思う通りに形成してきた講師の経験を踏まえ、自分の人生においてもっとも重要なキャリア形成につき、誰でも意識改革と毎日の努力でその後のキャリアを自分の思う通りに形成していくことができることをお伝えします。
恵木 徹待

最強の新人になるための7つの鉄則

リクルート出身で数々のキャリアを積み重ね、現在は、現役の映画プロデューサーとしても活躍中の人材コンサルタントが自身の経験から若手社会人に伝える『最強の新人になるための7つの鉄則』働く基本をお伝えします。
田中 和彦

人生80年時代!"40歳・50歳からのキャリアデザイン"

転職やキャリア転換は35歳までという定説を疑え。40歳以降にこそ「人生を倍に楽しめる新しい生き方」があります。自身も40歳で異職種に華麗なる転身を遂げた、リクルートの元名物編集長による「ミドルエイジのキャリアの作り方」を指南します。
田中 和彦

何をやりたいか?ではなく、どうありたいか?を問おう

仕事や人生を豊かにするには、やり方、方法論ではなく、目指す姿をぶれずに持つ事。どうありたいかを考え、一歩踏み出す考え方をお伝えします。
木村 卓

ビジネスマンキャリアサバイバルの極意

Jリーガーの引退後のセカンドキャリア支援業務を通じて培った「キャリアをリセット」する際の留意点を実例を通じて臨場感高く伝えます。ビジネスマンがセルフバリューを高め、社内外でのキャリアサバイバルのために必要なスキルや考え方を学びます。
八田 茂

社会人基礎力をコアにした採用から評価、育成の手法

自社の求める人材要件を社会人基礎力のフレームを使ったコンピテンシーレベルに落としこみ、そのコンピテンシーを活用することで、採用から評価、人材育成までを一貫したコンセプトで行うことができる。そのエッセンスをお伝えします。
五十右 信啓

社会人力を身につけインディペンデントに生きる

キャリアを考える中で、自分の価値を高めることができれば、企業と対等な関係を築くことも可能。経産省が提唱する社会人基礎力は、特定の業種、職種に偏ることなく使える力であり、個人の価値を高めることにつながる。社会人力の身につけ方を学びます。
五十右 信啓

ベテランがメンバーとして活躍する方法

近年、大きく変わる職場環境、再雇用制度や定年延長によってこれまでの役割からメンバーへの役割変更を行い、貢献が求められるベテラン社員が増えています。そうした中、どのようにしてモチベーションを高め仕事をしていくか具体的な方法を考えます。
若月 誠

セカンドステージにむけて50代でしておきたいこと

定年後の長い暮らしを豊かなものにするためのセカンドキャリアの考え方、過ごし方を50代の今から準備しておくことのアドバンテージを実践的な観点を踏まえてお伝えします。
若月 誠
  1 
無料相談・お問い合わせ

人材、組織開発、場作りのプロフェッショナル、リンクイベントプロデュースが御社の講演・セミナーをフレキシブル・スピーディに対応します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ 東京:03-3538-4020 大阪:06-7651-2059 土日祝を除く 10:00〜18:00
お問い合わせ
▲ ページトップ