お知らせ

トップ > お知らせ > 『 リーダーのための場創り通信 ~ チームを動かすコミュニケーションとリーダーシップ ~ 』 (Vol.5)
2014/12/22

『 リーダーのための場創り通信 ~ チームを動かすコミュニケーションとリーダーシップ ~ 』 (Vol.5)

毎週火曜日にコラムを担当させて頂きます 広江朋紀 ( ひろえ とものり ) です。

みなさんこんにちは!
今月もあとわずかになりましたね〜
風邪など引かぬようにしてくださいね。


今日は、自分自身のありかたについて
紀元前から言われている、あのアリストテレスも言っていた
LEP理論について触れていきたいと思います。


あのアリストテレスは、
人を動かすには3つの要素が必要であるといいました。
その要素とは、(Logos論理性/Ethos信頼性/Pathos情熱性)の
3つであり、このどれかひとつが欠けても
他者に対しての説得力が下がってしまうと言っています。


この中でも特に注目したいのは、2番目の「Ethos信頼性」です。
いかに、論理的かつ情熱的に話をしても話者に信頼性が欠けていれば、
相手に影響力を及ぼすことはできない。

そういった意味でもっとも重要で、

もっとも難しいのがこの「Ethos信頼性」でした。


ぜひ、意志を持って高めていきたいですね。


では、よいお年をお迎えください。
広江朋紀でした。

Vol.4はこちら

▲ ページトップ